魔除けのお箸付き

人形入れ
人形を入れる大きな竹筒
若狭野天満神社(魔除け天神)の人形祓い祈願
人形祓い」は、
拝殿前(絵馬堂)
に置いてあります。
人形祓いひとがたばらい - 魔除け天神 人形を用いたお祓い祈願
若狭野天満神社(魔除け天神)の人形祓い要旨説明

なお、魔除け箸は、1年間使ったあと当神社へお返しいただいても結構
ですし、(古い神符・札やお守りを納める箱;古札箱に入れて下さい)
そのまま愛用し継続して使っていただいても結構です。
お返しいただいた魔除け箸は、大晦日の御神火にてお焚き上げ致します。

<難を転ずるという縁起がある南天なんてん(難転)の木の箸

魔除け天神”の金文字が刻まれています。

このお箸で食事をすることによって、
より一層の
除災招福に与れます。
人形ひとがた(形代かたしろ とも言う)は、
神道における太古からの秘術(呪術)の一つであり、
罪・穢れ・災禍を祓い清め、開運をもたらすものです。


毎年の年末に行う大祓い(大祓人形)の時だけでなく、
◆ 上手くいかないことが続くので、気分一新、運気の好転を願うとき ◆
◆ 体の不調や病気のことが気になり、健康・無事・平癒を願うとき ◆
などにおいても、人形による祈願をしていただけます。

人形を用いたお祓い祈願

 ●上手くいかないことが続くので、気分一新、運気の好転を願うとき
 ● 体の不調や病気のことが気になり、健康・無事・平癒を願うとき

 「人形祓い」で、心や体に溜まった罪・穢れ・災禍を祓い清め、
 無病息災病魔退散開運招福の祈願をしていただけます。

 人形は、お祓いをした後、
御神火にてお焚き上げ致します。

 初穂料:人形1枚 700円

人形の紙に、右図のように →
[氏名]と[生年月日]を記入し、

その人形でご自身の体(特に
病気など気になる箇所)を
でた後、人形に息を吹きかけ
下さい。
(罪・穢れ・災禍を
人形に移すため)

人形1枚の授与につき、
当神社特製の「魔除け箸」を →
1膳進呈いたします。(無料)


このお箸で食事をすることによって、
より一層の除災招福に与れます。

※ 難を転ずる
南天(難転)の木の箸

人形祓いは拝殿前(絵馬堂)に設置
人形祓いの木箱を開けると
木箱の中には人形の紙片と魔除け箸が
人形を入れる竹筒の箱
人形の紙は竹筒の中に差し込んで入れてください
人形の紙を竹筒の人形入れに入れる
人形の紙を竹筒の人形入れに入れる
竹筒の中に入っている人形
人形1枚につき魔除け箸を一膳授与
魔除け箸には「魔除け天神」の金文字入り
上面にある隙間(スリット)から
竹筒の中に人形を入れて下さい。
 ← 蓋は取らないで下さいね。

  (竹筒の中には、このように
   人形が入っています)
人形祓い」と書かれた
木箱の中に、人形の紙片
魔除け箸が入っています。
人形の紙片に、サインペンなどであなたの[氏名]と[生年月日]を記入し、
その人形でご自身の体(特に病気など気になる箇所)を撫でて下さい。
そして最後に、人形に息を吹きかけて下さい。(罪・穢れ・災禍を人形に移すため)
人形1枚(初穂料700円)につき、
木箱の中の「魔除け箸(まよけばし)」を一膳お取り下さい。