若狭野天満神社(魔除け天神、あじさい神社)の主な行事
1月1日 元旦祭(がんたんさい) 「一年の計は元旦にあり」
歳旦祭(さいたんさい)ともいい、新年を祝い、
幸福・繁栄を祈願します。
2月3日
(この日以外でも祈願可能です。お問い合わせ下さい)
厄除け祈願祭(やくよけきがんさい)
(厄祓い;やくばらい)
厄年に当たる方をお祓いし、厄除けの祈願を行
います。

<厄年、厄除けについて>
2月3日 節分祭(せつぶんさい) 「鬼は外、福は内」
災厄や邪気を祓います。
2月11日 建国祭(けんこくさい) 日本の建国を祝う祭りです。
2月末最終
日曜日
祈年祭(きねんさい) トシゴイノマツリともいい、五穀豊穣、国民の幸福
や国の繁栄を祈願します。
6月 あじさい開花 あじさいの花が咲き始めるのは6月初旬〜中旬
頃で、本咲きになるのは中旬以降。期間中(不定
期ですが)、お抹茶席を設けております。ゆっくりと
お抹茶を楽しみながら、神社の自然の中で日頃
の疲れを癒してください。
6月30日 水無月祓(みなづきばらい)
(六月の祓)
夏越祓(なごしのはらい)ともいい、半年間の穢れ
を祓い、無病息災を祈願します。
7月24日 百燈祭(ひゃくとうさい)
(夏祭り)
秋の例大祭と並ぶ当神社のメインとなる夏のお
祭り(夜祭り)です。祭りの間、「かわらけ」の中に
油を注ぎ、その油が染み込んだ100本の燈心に
火をともします(百燈)。
※7月25日は菅原道真公の縁日(天神祭)であ
り、24日はその前夜祭(宵宮)に当たります。
 9月適日 氏子地区
神社例祭(れいさい)
当神社が管轄する氏子地区(13地区)にある各
神社(須賀神社他)の秋祭り(例祭)です。
 10月体育の日の前日 大避神社
例大祭(れいたいさい)
当神社が管轄する大避神社の秋祭り(例大祭)
です。当番地区による伝統的な獅子舞の奉納が
あります。祭りの最後には盛大な餅撒き(大きな
お鏡餅:天の餅やたくさんの小餅を撒く)がありま
す。
10月体育の日 例大祭(れいたいさい)
(秋祭り)
当神社のメインとなる秋のお祭り(例大祭)です。
当番地区による伝統的な舞の奉納(二人の舞姫
による浦安の舞、獅子舞の奉納)があり、多くの
人で賑わいます。
祭りの最後には盛大な餅撒き(大きなお鏡餅:天の餅やたくさんの小餅を撒く)があります。
11月15日
(15日以外でも祈願可能です。お問い合わせ下さい)
七五三詣 三歳の男・女、五歳の男子、七歳の女子の祝い
です。今日までの無事を感謝し、さらなる成長を
祈願します。鎮守の森に囲まれた心地良い自然
の中の神社で、ご家族ゆっくりと七五三詣をして
いただけます。
11月末〜
12月初旬の
適日
新穀感謝祭(しんこくかんしゃさい)
(新嘗祭;にいなめさい)
五穀豊穣(新穀の収穫)を感謝する祭りであり、
農耕文化を中心としてきた日本の祭りの中でも
重要な祭儀です。
12月31日 大祓(おおばらい)
(年越の祓)
一年間の罪、穢れを祓い、新しく迎える年の
無病息災を祈願します。
元旦
魔除け天神 厄除け祈願祭

あじさい開花

百燈祭
獅子舞
浦安の舞
餅撒き